米国VI売り実践動画 2020年2月7日(金)

この記事は約2分で読めます。

■米国VI売り実践の反省動画 2020年2月7日 午前1:15

米国VIの公開実践動画 2020-02-07 01-10-28 ※始めたばかりで試行錯誤中

今期の反省を確り残す目的の動画です。

振り子の動きに逆らうと簡単に事故に遭う事を体験しました。
この闘い(マイナスを埋める)が本当に厳しいもので、「無限のリスク」という架空のプレッシャーが強烈に伸し掛かってきました。

「低い位置から売っていると、こんなにもプレッシャーが違うのか?!」

全てが違うことに、ビックリしました。
今までは
「高い位置で売れば必ず儲かる、全然楽勝」
という感覚で闘えてたのが、逆に
「これ、何時になったらプラスに出来るんだ?」
に急変。
本当に「急変」という言葉が合うと思います。

今後は確りと「振り子の位置」を確認し、もっと抑えて戦闘開始する事。
そしてまだまだ少額で経験を積む事。

「甘く考えるな!危険だぞ!」と、思い知らされた今期ツアーです。
早期に学べて良かったと痛感しております。

■米国VI活動報告 2020年2月7日 午前 6:15

米国S500売り 4枚 -49697円
米国VI売り 32枚 -11100円
含み損益 -60797円
利益合計 +170286円

ここら辺で一旦落ち着いてしまったような手応え。
今回のツアーは先送りという感じでしょうか?
思い切ってダウを外すべきか?
ここで外しては元も子もないのでは?
本当に反省点の多い今期。
とても良い経験になりそうです。

VIX指数チャート   2/7 午前 6:15

コンタンゴ
誤差 +0.40