売買履歴を分析し、今期ツアーの失敗を振り返ってみました。

この記事は約2分で読めます。

損切り分を計算してみました。

■VIベア買い
現在値 65.96
買付単価 67.24
差額-1.28
170枚
※既に-65000円前後の損切りをしています。

現在まで保有していたとすれば
損失 約-2.4万円 程度

■S500売り

現在値 3325.9
売付単価 3250.9
差額 75.0
10枚
※既に-116555円の損切りをしています。

現在まで保有していたとすれば
損失 -82500円程度

■合計

現在の公開口座は、最高時+27万円から-11万円程度後退しています。

VIの利確分が約9万円程度有りますので、利確&損切りの確定分が約-9万円です。
VIベアとS500を持続していたら-10.5万円程度。
現在の含み損が-2.5万円。

大失敗の連続だったようなイメージでしたが、正直、大差ないかな?
今からベアを100枚買ったり、VIを30枚や40枚に増やしてVIの下落を待てば、ほぼ最高時に回帰します。

そうですね、全ては最初が間違っているという事実だけ。

しかしチャンスを逃したことは否めません。
この苦い経験を生かして、もっと幅広い想定で組み立てたシナリオを準備します。

とても良い経験が出来ました。
o(_ _o)ドテッ

米国VIの公開実践動画 2020-02-08 14-00-23 ※始めたばかりで試行錯誤中